病児保育

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

病児保育について

病児保育(病児・病後児保育事業)とは、お仕事などの都合により家庭で看ることができない保護者に代わって、保育園や幼稚園、学校等に行くことができる状態でないお子さんを、日中のみお預かりして、保育士・看護師が協力して保育看護するもので、入院施設ではありません。基本的に、通院して治療が行える程度の病状のお子さんを対象としています。
イラスト かぜ

1.利用のしかた

○事前登録をお願いします。(松前町・砥部町・松山市に住民票がある方)

2.利用時間

※診療情報提供書を記載してもらっていない場合は、当日の受診が必要となります。
月曜日~金曜日:8時30分~18時
土曜日    :8時30分~12時30分まで
日曜日、祝祭日、年末年始は休み

3.対象者

保育園、幼稚園等に行かれている乳幼児及び小学校1~6年生

4.利用料

合計 一日:¥2,000 半日:¥850(昼食なし)
(内訳:保育料:一日¥1,500 半日¥750+食費¥500)
ひとり親家庭で市町村民税非課税世帯・生活保護世帯:¥500(食費のみ)
※食費は、昼食:¥300,おやつ¥100×2(税込み)
※症状によって保険診療を必要とする場合があります。

5.利用できる病気の種類

○感冒、嘔吐、下痢、麻しん、おたふくかぜ、ヘルパンギーナ、手足口病、その他、担当医師が利用を可能、もしくは必要と判断した病気。入院を必要としない程度の病気に限ります。
○隔離を必要とする場合は、その時の利用状況により、お預かりできないこともあります。また、定員数を超える場合は、自宅待機またはお断りする場合があります。

6.その他

○保育中、必要があれば、医師の判断で臨時の処置をすることがあります。その内容については、きちんとお知らせいたします。
○お迎えの予定時刻には遅れないようにお願いいたします。遅れそうな場合は、ご連絡をお願いいたします。18時を過ぎる場合は、延長料金をいただきます。

松山市の病児・病後児保育施設

平成28年11月1日(火曜日)から、松山市の病児・病後児保育実施施設を、松前町のお子さんも利用できるようになりました。また、同日から松山市のお子さんも、松前町のむかいだ小児科の病児・病後児保育施設を利用できるようになりました。
 松山市の病児・病後児保育実施施設は、石丸小児科、芳村小児科医院、天山病院、愛媛生協病院です。詳細については、下記のホームページをご覧ください。

病児保育の送迎サービスが始まりました

保育所等でお子さんが体調不良となり、保護者が仕事等の都合で迎えに行くことができない場合、病児保育施設の看護師又は保育士が保護者の代わりに保育所等に迎えに行き、診察後、保護者が迎えに来るまで病児保育施設で一時的にお預かりするサービスです。
 詳細については、下記のホームページをご覧ください。