トップページ > 防災情報 > 〔12月17日〕県民総ぐるみ地震防災訓練『シェイクアウトえひめ』
緊急防災情報
災害に備えて
避難場所一覧
防災マップ
国民保護・危機管理
原子力防災
災害情報
役に立つリンク
災害情報

〔12月17日〕県民総ぐるみ地震防災訓練『シェイクアウトえひめ』

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月30日更新

県民総ぐるみ地震防災訓練『シェイクアウトえひめ』

 地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」を実施します。

『シェイクアウトえひめ』

 みんなで一斉に防災行動訓練をしましょう!

sakeout

 参加者は、それぞれの場所で、上記(1)(2)(3)の安全確保行動を1分間行ってください。

 自宅・会社・出かけ先などで防災行動を実践してみてください!

 シェイクアウト訓練とは、2008年にアメリカで考案された地震災害のための新しい訓練方法で,災害発生時に一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど身の安全を図る行動をとることにより,自宅や会社等の日頃の防災対策を確認するきっかけづくりとする訓練です。

日 時

 12月17日(月曜日)11時00分~(1分間)

場 所

 愛媛県下全域(自宅・学校・職場など)

対象者

 訓練参加を希望する個人・家族、学校・企業などの団体、地域の自主防災組織など、誰でも参加できます。
 (誰でも・いつでも・どこでも・1分でできる防災訓練)

訓練内容

 参加者は、時間になったら、家庭、学校、事業所などで、一斉に安全確保行動
    「(1)まず低く=DROP!」
     →「(2)頭を守り=COVER!」
       →「(3)動かない=HOLD ON!」
     を約1分間とってください。
 ※地震防災訓練アプリや訓練用音源が利用可能です。

参加方法

 愛媛県ホームページの登録フォームに入力するか、チラシ裏の応募用紙を記入して県防災危機管理課へ郵送またはFAXしてください。
 家庭、職場、地域のみんなでシェイクアウトに参加してみましょう!