トップページ > 防災情報 > 平成30年度地震・津波防災訓練
緊急防災情報
災害に備えて
避難場所一覧
防災マップ
国民保護・危機管理
原子力防災
災害情報
役に立つリンク
災害情報

平成30年度地震・津波防災訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月23日更新

平成30年度地震・津波防災訓練を実施します

日時 平成30年11月7日(水曜日) 9時15分~12時00分

会場 松前公園、エミフルMASAKI

 

毎年11月5日の「津波防災の日」、「世界津波の日」に合わせ、全国の約10市町村が内閣府と共催で地震・津波防災訓練を実施しています。今年は、訓練希望自治体のうち四国エリアから、松前町と高知県四万十市が選ばれました。

南海トラフ巨大地震発生を想定したこの訓練は、地震に伴う津波避難等を実施することで、住民一人ひとりの防災意識の高揚と防災行動力の向上を図ります。

先般、南海トラフ巨大地震が今後30年以内に起きる確率が、70%~80%に引き上げられました。

南海トラフ巨大地震は必ず起きるものだと考え、備えることで、命を守ることに繋がります。まずは自分自身ができること、そして家族や地域で協力してできることを考え、みなさんで「防災」について考える1日にしましょう。

※当日の9時15分に松前町全域に緊急地震速報を、松前校区については、併せて津波避難情報を放送しますので、本当の災害と間違えないよう、注意してください。

シェイクアウト訓練 津波避難訓練