トップページ > 防災情報 > 7月10日 弾道ミサイルを想定した情報伝達訓練を実施します

7月10日 弾道ミサイルを想定した情報伝達訓練を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月4日更新

弾道ミサイルを想定した情報伝達訓練の実施について

 北朝鮮からの弾道ミサイル発射に備え、防災行政無線を用いた情報伝達訓練を行います。弾道ミサイルが発射されたときに実際に流れる音声を放送しますのでご確認ください。
 なお、この訓練は町民のみなさんに避難をお願いするものではありません。

実施日時

 7月10日(月曜日)

 午前9時から午前9時30分までの間(約8分間)

防災行政無線を流します

 防災行政無線から、ミサイルが発射された際に流れる音声を放送します。訓練時間内に「ミサイル発射情報・避難の呼びかけ」、「直ちに避難することの呼びかけ」、「落下場所等についての情報」を3回ずつ放送します。

弾道ミサイル落下時等の行動について

 ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動については、下記のページをご覧ください。