トップページ > 町長の部屋 > 平成24年第4回定例議会(12月)

平成24年第4回定例議会(12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月7日更新

 それでは、平成24年第3回定例会以降の諸般の報告を申し上げます。

 はじめに、防災対策について申し上げます。

 本年4月に発足した「防災対策プロジェクトチーム」では、「課題検討班」による課題の抽出後、「課題対策班」と「専門分野別のワーキンググループ」を設置して、具体的な対策に向けて検討を進めています。

 また、10月22日には、住民・企業・学術等の関係機関から19名の皆さんで構成する「松前町災害に強い町をつくる会」を設置し、これまで2回の会議を開催致しました。

 会議の中では、防災対策プロジェクトチームで検討された対策に基づいて、それぞれの立場から様々な提言や意見を述べて頂き、松前町の実情にあった防災対策について、検討・協議を進めています。

 また、防災対策の実施につきましては、財政状況を考慮しながら順次、計画的に取り組むことにしており、本議会にも関係予算を計上しております。

 次に、指定管理者制度について申し上げます。

 指定管理者制度の導入を予定している松前総合文化センター及び松前町ふるさとライブラリー、そして松前公園について9月10日から1カ月間募集を行いましたところ、文化センターに7社、松前公園に5社の応募がありました。

 松前町指定管理者選定委員会において書類審査と面接審査、いわゆるプロポーザルを行い、その選考結果を踏まえて、多様化する住民ニーズに適切に対応ができ、住民サービスの向上と経費の節減が図れる事業者を各施設の指定管理候補者として選定し、本議会に関係議案を提出しております。

 次に、交通事故を減らすまちづくりプロジェクトについて申し上げます。

 大型商業施設の出店以降、町外から流入する車両の増加などにより、町民の交通事故にあう危険性が高まっており、特に高齢者や障がい者、児童・生徒などに対する安全の確保が課題となっています。

 そこで、各種関係団体とNPOの学生との協働により、交通弱者の視点で安全を啓発する、交通事故危険箇所マップ「まっさき注意」を作成して、10月初旬に全戸配布しました。

 家庭や交通安全教室において、このマップを活用して頂き、交通事故のない安全で安心して暮らせるまちづくりを目指します。

 次に、若葉保育所について申し上げます。

 若葉保育所は、昭和51年に建設され築後37年が経過しています。

 こうした中、松前町では同保育所の近くに、本年4月に開園した「認定こども園」に対し、整備事業費の助成や運営委託費を支出するなど、保育環境の充実と子育て支援に積極的に取り組むとともに、若葉保育所を閉園することについて検討を重ねてきました。このたび、入所している保護者を対象に閉園について説明会を開催したところ、ご理解を得ることができましたので、今年度末をもって閉園することと致しました。

 本議会に、関係条例の改正について提案するとともに、卒園式に併せた閉園イベントの関係予算を計上しております。

 次に、企業誘致について申し上げます。

 愛媛県と県内金融機関2行が主催する「愛媛産業立地フェア」が、11月7日に東京で開催され、昨年度に引き続き、松前町のブースを設けました。

 このフェアには製造業、流通業を中心に、東京都や神奈川県の企業約115社から140名の参加があり、松前町の魅力ある立地環境や特産品等を、私自らPRしてきました。

 産業振興と雇用促進に向け、今後も企業誘致活動を積極的に推進していきたいと考えています。

 また、松前町の特産品の知名度の向上と販路の拡大に向けたPR活動並びに都市圏への出展の取り組みとして、来年1月末から2月初旬の1週間、名古屋市の名鉄百貨店のデパ地下において「愛媛・松前町うまいものフェア」を開催致します。松前町商工会と連携しながら官民一体となって特産品と町のPRを実施するため、本議会に関係予算を計上しております。

 次に、一般会計について申し上げます。

 今回の松前町一般会計補正予算(第4号)につきましては、既定の予算に歳入、歳出それぞれ3億7,759万1千円を追加し、歳入歳出予算の累計総額は、96億6,073万8千円、補正予算(第3号)と比較いたしますと約4.1%の増となっております。

 以下、補正予算の主要事項についてご説明いたします。

 まず、消防・防災の充実につきましては、防災対策プロジェクトチームで検討された災害対策本部の強化対策として、移動系防災行政無線機の導入に係る経費を計上しています。

 また、津波や高潮等による被害を未然に防止するため、愛媛県が整備を進めている北黒田海岸整備事業について、水産加工業者の移転予定地の整備に係る経費を計上し、同海岸の整備に向けて県と連携しながら積極的に取り組んでいきます。

 障がい者支援の充実につきましては、利用者数などの増加により不足が見込まれる、居宅介護や自立支援等の障がい者福祉サービス費及び重度心身障がい者の医療費を増額します。

 健康づくりの推進につきましては、予防接種実施規則の改正により四種混合ワクチン等の接種が追加されたため、それに伴う必要経費の増額を行います。

 社会保障の充実につきましては、国民健康保険特別会計の財政基盤の安定化を図るため繰出金について見直しを行いました。

 学校教育の充実につきましては、松前小学校・北伊予中学校の体育館及び古城幼稚園の耐震補強等に関する経費を追加計上し、安全・安心な学校生活が送れるよう学校施設の耐震化を実施します。

 また、給食センターの調理設備について修繕を行い、栄養バランスの取れた給食を児童・生徒に提供します。

 商工業の振興につきましては、松前町の特産品の知名度アップと販路拡大を目指し、関係団体と連携しながら全国規模の地場産業イベントに積極的に参加していきます。

 道路・交通網の充実につきましては、町内道路環境の改善のため、地域から要望のありました町道整備事業等の推進を図ります。

 その他、職員給与等の補正を行っております。

 なお、一般会計の財源としましては、国・県支出金等の特定財源が、3億6,211万9千円、その他一般財源が1,547万2千円となっています。

 以上が今回の補正予算の概要であります。

なお、本定例会には

専決処分の承認 1件

条例案件 1件

予算案件 3件

その他議決を求めるもの2件の、合わせて7件の議案を提出しております。

 各議案の詳細につきましては、提案理由の中でご説明申し上げたいと思います。

 何とぞ慎重にご審議の上、適切な議決を賜わりますようお願い申し上げまして、私の挨拶といたします。