トップページ > 町長の部屋 > 平成25年第3回定例議会(9月)

平成25年第3回定例議会(9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月3日更新

  それでは、平成25年第2回定例会以降の諸般の報告を申し上げます。

 はじめに、防災対策について申し上げます。

 今月1日に予定していた松前町総合防災訓練は、雷の発生により残念ながら中止になりましたが、エミフルMASAKIで開催した防災フェアには、夏休み最後の日曜日ということもあって、多くの親子連れが来場され、自衛隊など5つの団体の展示や体験コーナーを通して、災害に対する備えの必要性を学んでいただきました。

 また、消防団の機能強化として整備を進めてまいりました第1分団消防詰所が完成し、間もなく運用を開始致します。

 この詰所は、大地震にも十分耐えることができる耐震構造になっており、災害用トイレが設置できるマンホールや、耐震性の防火水槽も整備しています。地域住民の皆さんの安全・安心の確保のために、地域の消防・防災活動の拠点として、大きな役割を果たしてくれるものと思います。

 さらに、資機材の充実につきましては、消防署に簡易画像探査機などの高度救助用資機材を配備するとともに、消防団には、チェーンソーなどの救助用資機材を配備して、防災力の向上を図っているところです。

 今後は、愛媛県の地震被害想定に基づく、津波ハザードマップや地域防災計画の改訂に取り組んでいくため、本議会に関係予算を計上しております。

 次に、国民体育大会について申し上げます。

 ホッケー場の整備につきましては、地元役員や地権者の方々に対して説明を重ね、了承が得られましたので、本議会に用地取得に伴う関係予算を計上しております。

 また、国など関係機関との事前協議についても順調に進んでおり、今後も計画的に整備を進めてまいります。

 次に、子育て支援について申し上げます。

 平成24年8月に成立した子ども・子育て支援法では、平成27年度の施行に向けて、子ども・子育て支援に関する事業計画の策定や進捗の管理などについて、保護者の方を含む子ども・子育て支援の当事者から意見を聴く会議の設置を定めています。

 そこで、本町の子どもや子育て家庭の実情を踏まえた施策を実施していくため、本議会に「子ども・子育て会議」の設置に係る条例について提案するとともに、事業計画策定のための関係予算を計上しております。

 次に、産業振興について申し上げます。

 「愛媛のふるさと愛味(うまい)ものフェア」が、大阪市のダイキなんば店で6月27日から1週間開催され、特産品やまちの知名度向上のため、町内5つの事業者のみなさんとともに積極的なPRを行ってまいりました。

 フェアの期間中には、議長はじめ議員の皆様にも応援にお越しいただきまして、ありがとうございました。

 県・市町の連携物産展として、初めて開催された今回のフェアには、県内6市町が参加し、特に、本町のブースには多くの買い物客が足を止め、松前の自慢の味をお買い求め頂きました。

 おかげをもちまして、参加市町の中で売上額が1位となるなど、成果の多いフェアとなりました。

 水産業の振興では、松前町漁協が、ハモを使用した加工品や釜上げシラス丼など多くの商品を開発し、7月からまさき村で販売を開始しており、多くのみなさまから好評を頂いております。

 また、8月には、県庁で毎週金曜日の昼休みに実施されている「市町一押しグルメ普及促進事業」に出展し、ハモやシラス、はだか麦など特産品を使った弁当などの販売を行いました。

 これまでに、県内の10市町が月単位で参加しており、こちらも売上額は、本町がトップとなっております。

 今後も、官民一体となって、積極的なPRに取り組み、特産品とまちの知名度の向上に努めてまいります。

 次に、一般会計について申し上げます。

 今回の松前町一般会計補正予算(第2号)につきましては、既定の予算に歳入、歳出それぞれ1億8,352万7千円を追加し、歳入歳出予算の累計総額は、92億4,393万円、6月補正予算と比較いたしますと2.0%の増となっております。

 以下、補正予算の主要事項についてご説明いたします。

 子育て支援の充実につきましては、子ども・子育て支援事業計画の策定のほか、私立保育所の保育士等の処遇改善を図るため、愛媛県の安心こども基金を活用して、申請のあった保育所に対して職員の処遇改善経費の支援を行います。

 学校教育の充実につきましては、安心して安全に学校生活が送れるよう、学校施設の耐震対策等を計画的に実施しているところですが、今回、北伊予中学校の普通教棟及び特別教棟の耐震補強等に関する経費を計上しています。

 スポーツの振興につきましては、平成29年度に開催されるえひめ国体に係る、ホッケー場の整備について、用地取得に関する経費を計上しています。

 農水産業の振興につきましては、土地改良事業として町内4ヶ所の水路の改修工事等を行い、農業基盤の適正な管理を行い、農業経営の安定化を図ります。

 それ以外に、補助金の確定等に伴います予算額の見直し及び確定している不用額等の減額補正などを行っております。

 なお、一般会計の財源としましては、国・県支出金等の特定財源が、1億1,022万6千円、その他一般財源が7,330万1千円となっています。

 以上が今回の補正予算の概要であります。

なお、本定例会には

報告案件 1件

決算認定 2件

条例案件 5件

予算案件 3件

 その他、議決を求めるもの4件の、合わせて15件の議案を提出しております。

 各議案の詳細につきましては、提案理由の中でご説明申し上げたいと思います。

 何とぞ慎重にご審議の上、適切な議決を賜わりますようお願い申し上げまして、私の挨拶といたします。