トップページ > 町長の部屋 > 平成27年第2回定例議会(6月)

平成27年第2回定例議会(6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月16日更新
 それでは、平成27年第2回定例会の開会にあたり、上程しております各議案の説明に先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 はじめに、防災対策について申し上げます。
 災害対策基本法の改正や愛媛県の地域防災計画の見直し等を受けて、本年3月31日付で松前町地域防災計画を改訂しました。 
 今回の改定では、これまで策定していた風水害編、地震編に加え、新たに津波編と原子力災害対策編を設けました。
 今後は、改訂した地域防災計画に基づいて、資機材の整備や自主防災組織の育成・強化等に力を入れてまいります。

 次に、地方創生について申し上げます。
 まち・ひと・しごと創生法の施行により、現在、全国の自治体では、豊かで明るく元気な地方の創生に向けた取り組みが進められています。
 本町におきましても、「人口ビジョン」や「総合戦略」の策定にあたり、組織全体が連携・協力して検討していくために、5月に「松前町まち・ひと・しごと創生本部」を設置し、今月8日には、第1回本部会議を開催しました。
 今後も引き続き、本町の現状や課題を的確に捉え、実効性のある総合戦略の策定に向けて、全職員が一丸となって、取り組んでまいります。

 次に、町制施行60周年について申し上げます。
昭和30年3月31日に松前町、北伊予村、岡田村が合併し、現在の松前町としての町制が施行されて、今年で60周年を迎えました。
 一年を通して、様々な記念事業を計画しておりますが、去る4月21日には、特産品の裸麦をキャンバスに約1ヘクタールの巨大アートを完成させ、本町の60周年を広くPRすることができました。
 また、28日に開催致しました記念式典と講演会には、議員の皆さまをはじめ、愛媛県知事ほか町内外から大勢の方々にご臨席をいただき、盛大に開催することができました。厚くお礼を申し上げますとともに、心を新たにして松前町のさらなる飛躍と未来に向けたまちづくりを、町民の皆さんと一緒に進めていきたいと思います。

 次に、国民体育大会について申し上げます。
 平成29年の国体に向けて、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体松前町実行委員会の第1回常任委員会を3月20日に、第2回総会を5月29日にそれぞれ開催し、基本計画等を承認しました。
 今後は、新たに設置された委員会で、競技の準備・運営をスムーズに進めるための、実施計画等を策定いたします。
 今後も実行委員会と連携しながら、町民総参加で国体を盛り上げていけるよう、準備を進めてまいります。
 また、町民グランド ホッケー場の整備につきましては、昨年度から順次工事に着手しており、今年度末の完成を目指し、計画的に整備を進めています。

 次に、国民健康保険税の税率改定について申し上げます。
 平成27年度の国民健康保険特別会計については、高齢化と医療の高度化に伴う保険給付費の増加及び療養給付費等交付金の減少などにより、平成26年度の繰越金を充当しても、財源不足となることが見込まれております。
そのため、医療費分及び後期高齢者支援金分についての税率を引き上げる必要があり、本定例会に条例の改正を提案しております。

 以上が、諸般の報告であります。

なお、本定例会には
報告案件     2件
専決処分の承認 2件
条例案件     4件
予算案件     6件
 その他、議決を求めるもの2件の、合わせて16件の議案を提出しております。
 各議案の詳細につきましては、提案理由の中でご説明申し上げたいと思います。
何とぞ慎重にご審議の上、適切な議決を賜わりますようお願い申し上げまして、私の挨拶といたします。