トップページ > 町長の部屋 > 平成28年第2回定例議会(6月)

平成28年第2回定例議会(6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月22日更新

 それでは、平成28年第2回定例会の開会に当たり、上程しております各議案の説明に先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 まず、町政懇談会について申し上げます。

 町民の皆様との対話を通して町民の皆様の納得をいただける町政を進めるため、本年3月から、町内各地域をお訪ねして町政懇談会を開催しています。各地域の役員の皆様の御協力をいただきながら、現在までに20の地域で開催し、これから進めて行こうとする町政方針を説明するとともに、地域の皆様の町政に対する要望や意見を聴かせていただきました。

 これらの地域の声を迅速に検討し、今後の施策に反映できるよう取り組んでまいります。

 また、6月下旬からは、町政に女性の感性を生かすことを目的とした、松前町まちづくり女性会議を開催し、快適で文化的なおしゃれなまちづくりの推進に女性の声を反映させてまいります。

 次に、人口減少対策について申し上げます。

 3月19日に、地域少子化対策強化事業として、「家族でスマイル!kidsタウンinまさき」をエミフルMASAKIにおいて開催し、町内外から大勢の御家族に参加していただきました。

 なかでも「赤ちゃんハイハイレース」では、お母さんたちの呼び掛けに応えようと、一生懸命前進する赤ちゃんの姿はとてもほほえましく、大勢の買い物客の方からも温かい御声援をいただきました。また「キッズ工作王国と親子ミニ教室」では、子どもの発想や感性を大切に、親子が一体となって工作を楽しんでいただきました。

 このイベントは、参加していただいた御家族だけでなく、高校生ボランティアや声援を送ってくださった方々等、子どもたちと様々な世代の皆様が交流できる場となりました。

 今後も、子育て支援を充実させ、安心して子どもを生み育てることができるまちづくりを進めていきたいと思います。

 次に、国民体育大会について申し上げます。

 国体開会まで後478日になりました。

 来年の本大会に向け、本年9月にはライフル射撃とホッケー、11月にはボクシングのリハーサル大会を開催します。

 引き続き実行委員会と連携しながら準備を進め、円滑な大会運営に万全を期してまいりますので、皆様の御理解、御協力をお願い申し上げます。

 また、町のホームページにえひめ国体専用ページを設けておりますが、4月からは町のホームページのトップ画面に専用バナーを設けて、閲覧しやすくいたしました。さらに、先月からフェイスブックを利用した情報発信も開始しております。町民総参加の大会となりますよう、国体に関する情報を町民の皆様にお伝えしてまいりますので、是非御覧ください。

 競技会場となりますホッケー場につきましては、平成26年から新設工事を進めてきましたが、このほど完成しました。今月18日には、落成式を執り行いまして、その後引き続いて四国高等学校選手権大会が開催されます。

 地権者や地域住民の皆様の御理解と御協力のお陰で完成の日を迎えることができましたことを、心からお礼申し上げますとともに、議員の皆様には、御多忙のことと存じますが、落成式に御出席くださいますようお願いいたします。

 次に、産業振興について申し上げます。

 先月12日から15日までの4日間、愛媛、香川両県の東京アンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」において、「恵み、めぐるまち、まさき。春のまっさきもぎたてフェア」を開催いたしました。

 このフェアでは、松前産のソラマメをメインに、さやごと焼いて豆を食べるという食べ方を実際に焼いて見せて紹介しながら販売したほか、生産量日本一の小魚珍味やおし裸麦など、15点の商品を生産者やJAと連携・協力して販売し、松前町をPRしてきました。私もフェア初日にショップを訪れ、トップセールスを行いました。

 東京の新橋という土地柄と、愛媛のアンテナショップということもあり、オフィス帰りのビジネスマンや、本町出身の方はもとより、ふるさと愛媛を離れて暮らす方々が多数来店され、ふるさとの味を懐かしむとともに、和やかな雰囲気で話がはずむ等、大盛況でした。また、「昨日、買って美味しかった」と商品を買い求めるリピーターの方もいらっしゃいました。

 今後も、官民一体となって、まちと特産品を積極的にPRしてまいります。

 また、新たな産業振興事業として、国の地方創生加速化交付金を活用した「芽吹きと実りのはだか麦プロジェクト」を実施いたします。

 このプロジェクトは、町制施行60周年の記念事業の一つとして開催した「作兵衛子供会議」において子供たちから提案のあった、はだか麦を使った新たな商品開発に取り組むほか、各団体との多様な連携の下、はだか麦の品質の向上やブランド化等の高付加価値化にも取り組んでまいります。

 このような地域資源を活用した6次産業化や、新たな産業の創出を推進し、雇用の創出にもつなげてまいります。

 次に、組織重点目標の設定について申し上げます。

 松前町では、本年度から新たに、各部等における重点目標を設定し、全職員が明確な目標を持って、その達成に向けて取り組むことといたしました。

 重点目標の内容につきましては、町民の皆様と共有させていただくために松前町ホームページにて公表しています。また、年度末には達成状況も御報告いたしますので是非御確認ください。

 以上が、諸般の報告であります。

 なお、本定例会には

 報告案件  3件

 専決処分の承認 3件

 条例案件  2件

 予算案件  5件

 その他、議決を求めるもの1件、意見を求めるもの1件、合わせて15件の議案を提出しております。

 各議案の詳細につきましては、提案理由の中で御説明申し上げたいと思います。

 何とぞ慎重に御審議の上、適切な議決を賜わりますようお願い申し上げまして、私の挨拶といたします。