トップページ > 統計調査

新着情報

新着情報のRSS配信

現在、掲載されている情報はありません。

統計の種類

個人や企業などを対象に、様々な調査を行っており、中でも、国により指定されたものを基幹統計調査といいます。

各省が行っている主な基幹統計調査は以下のとおりです。

<総務省>

<経済産業省>

<厚生労働省>

<農林水産省>

国勢調査

経済センサス

住宅・土地統計調査

就業構造基本調査

全国消費実態調査

など

工業統計調査

商業統計調査

 など

 

 

毎月勤労統計調査

国民生活基礎調査

 など

 

 

農林業センサス

漁業センサス

 など

 

 

※主な基幹統計調査のみを掲載していますが、上記以外にも様々な統計調査があります。

統計の目的

統計法では、「国民生活の発展、向上に寄与することを目的とする」とされ、統計によって得た情報は、国や地方の政策などに活用されます。

なお、個人情報は厳重に守られ、統計以外の目的(税の資料など)には使用されませんのでご安心下さい。

統計の義務

調査を受ける人には報告の義務があります。

皆さんの生活に関わる大事な調査ですのでご協力をお願いします。

かたり調査にご注意下さい

統計調査をかたり、個人情報を聞き出そうとする不審な電話がかけられる事例が全国的に発生しています。

統計調査は、初めに調査員が実際に訪問し、「調査員証」を提示して調査票の配布及び回収を行いますので、突然の電話での聞き取りは行っておりません。

統計調査をかたる不審な電話があった場合は統計電算係までご連絡下さい。緊急の場合は警察へ110番通報をお願いします。