トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 想定最大規模降雨における浸水想定区域図等の指定及び公表について(重信川)

想定最大規模降雨における浸水想定区域図等の指定及び公表について(重信川)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新

国土交通省は、水防法の改正を受け、洪水予報河川である重信川等の新たな浸水想定区域図を作成しました。

新たな浸水想定区域図では、松前町のほぼ全域が浸水域となっています。

このため、国・県・市町等関係機関による重信川大規模氾濫に関する対策協議会を設立し、

洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るため、

ハード対策及びソフト対策の検討を行うこととしています。