トップページ > 組織でさがす > まちづくり課 > ブロック塀の安全点検をしましょう

ブロック塀の安全点検をしましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

あなたの家のブロック塀は大丈夫ですか?

 平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、ブロック塀の倒壊により複数の方が犠牲になるという痛ましい事故が発生しました。
 敷地の周囲には、目隠し等を目的としたブロック塀が築造されていますが、老朽化により地震時等で倒壊した場合は、重大な事故を引き起こすおそれがあります。また、倒壊したブロック塀が道路を塞ぐことにより、避難や救助活動を妨げる場合もあります。
 日頃からブロック塀の安全点検を行い、災害に備えましょう。

ブロック塀は私有財産です。所有者の責任における管理が必要です。

 ブロック塀は、プライバシーの確保、防犯、防火など、私たちの暮らしを守る重要な役割を果たしますが、地震などによる災害時には倒壊や落下など、命を脅かす危険なものへと変わってしまう場合があります。
 不特定多数の人々が通行する道路、通学路などの道路に面するブロック塀は、特にその安全確保が求められます。
 基準を守り、安全・安心に暮らせるまちづくりを目指し、所有者の責任において管理しましょう。

ブロック塀の点検をしよう

 下記のパンフレットには、ブロック塀の簡単な点検方法が書かれていますので、これを参考にして御自宅のブロック塀を点検する場合は、下記を参照(クリック)してください。