トップページ > 組織でさがす > 松前消防署 > 災害用伝言サービスについて

災害用伝言サービスについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月1日更新

ご存じですか?災害用伝言サービス!!

「災害に備えるために!!」


携帯電話は、現代人にとって必需品となっており、大災害等での安否確認の手段ともなっています。

東日本大震災では、実に7割弱の人が携帯電話で安否確認を行っています。大災害時、多くの方が電話で安否確認を行うことにより、つながりにくい状態となります。

こうした災害時のために開発されたのが

       ↓

●災害用伝言ダイヤル

●災害用伝言板

●災害用伝言板web171

●災害用音声お届けサービス

これらを利用することにより、通信混雑の際にも家族や知人の安否確認や避難場所の連絡等をスムーズに行うことができます。また、多くの方が利用することにより電話のつながりにくい状況を避けることができます。

下記PDFに携帯などの通信機器がどのサービスに対応しているかを一覧表にしています。

体験利用日も設けられていますので、家族で確認し、いざという時に使えるようにしましょう!!
gazou

1 災害用伝言ダイヤルについて

地震、噴火などの災害により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

2 災害用伝言板について

携帯電話・PHSのインターネット接続機能を使い、被災地の方が伝言を文字によって登録し、携帯電話・PHS番号をもとにして全国から伝言を確認できるサービスです。

3 災害用伝言板web171について

パソコンやスマートフォン等から固定電話や携帯電話・PHS番号を入力して安否情報(伝言)の登録、確認を行うことができるサービスです。

4 災害用音声お届けサービスについて

専用のアプリケーションをインストールしたスマートフォン等から、連絡をとりたい相手に直接、音声メッセージを送信することができるサービスです。