トップページ > 組織でさがす > 健康課 > 「シルバー人材センターに準ずる者」の認定申請について

「シルバー人材センターに準ずる者」の認定申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月19日更新

認定申請について

基準を満たし、シルバー人材センターに準ずる者としての認定を希望する者は、以下の「松前町高齢者等の就業機会の確保等活動事業者の認定に関する事務処理要綱」に従って、平成30年3月2日までに申請を行ってください。

認定基準について

 (認定基準)
次のいずれにも適合するものでなければならない。
 (1) 松前町内に主たる事務所を置き、法人格を有する団体又は任意団体であること。
 (2) 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第42条第1項各号のいずれかの業務を行っていること。
 (3) 営利、非営利を問わず、適切な業務遂行能力を有していること。
 (4) その業務に従事している者(雇用期間及び労働時間の長短にかかわらず、業務に携わる者をいう。)のうち、松前町内に居住している者の割合が5分の4以上、年齢が60歳以上の者の割合がおおむね3分の2以上であること。
 (5) 定款、寄付行為、会則、活動方針又は事業計画において、高年齢者等に対する就業機会の確保及び組織的提供が明記されていること。
 (6) 適切な会計管理が行われていること。

2 前項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当するものは、認定を行わない。
 (1) 経営状態が著しく不健全であると認められる者
 (2) 業務に関し法令上必要な要件を備えていない者
 (3) 認定申請日までに納期の到来した国税、都道府県税、市町村税、社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料及び子ども・子育て拠出金をいう。)又は労働保険料(雇用保険料及び労災保険料をいう。)等を完納していない者。ただし、申請時までに完納した場合は、この限りでない。
 (4) 松前町暴力団排除条例(平成23年松前町条例第13号)第2条第1号から第3号までに該当する者