トップページ > 組織でさがす > 保険課 > ご存知ですか?ジェネリック医薬品

ご存知ですか?ジェネリック医薬品

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新
 ジェネリック医薬品とは、先に販売されている先発医薬品の特許期間が切れた後に製造される、同じ有効成分、効能・効果を持つ医薬品のことです。

特徴について

・開発経費が少ない分、新薬よりも約3~7割も安価です。

・病院などで出してもらう薬をジェネリック医薬品に切り替えると、年々増える国民医療費の削減と、患者の自己負担が安くなることが期待できます。

注意点について

・すべての薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。

・薬代が下がっても、自己負担額が新薬の場合と変わらない場合もあります。

・ジェネリック医薬品への切り替えについては、医師や薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品希望シールについて

国民健康保険加入者には、更新時にジェネリック医薬品希望シールを同封しています。また、医療保険係の窓口にも設置しています。