トップページ > 組織でさがす > 保険課 > 特定健康診査および後期高齢者健康診査

特定健康診査および後期高齢者健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月8日更新

特定健康診査および後期高齢者健康診査

  松前町では、糖尿病などの生活習慣病の予防を図るため、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健康診査を実施しています。また、特定健康診査の結果により改善が必要な方へは運動や栄養などに関する特定保健指導を実施し、生活習慣の改善のお手伝いをします。ぜひ皆さまの健康づくりにお役立てください。

【対 象 者】

◇ 特定健康診査

   松前町国民健康保険に加入している40歳以上の方

◇ 後期高齢者健康診査

   後期高齢者医療制度に加入している方

【健診内容】

◇ 基本項目(受診者全員)

   ○問診    ○身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)

   ○尿検査(蛋白、糖、潜血)  ○血圧測定  

   ○血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、肝機能、HbA1c、尿酸、クレアチニン)

◇ 詳細の項目(医師の判断により実施)

   ○心電図検査  ○眼底検査 ○貧血検査

【健診方法】

◇ 松前総合福祉センターや各公民館などで受診する集団健診(各種がん検診も同時に受診できます。)と 、医療機関で受診する個別健診があります。

   集団健診または個別健診のいずれかで受診してください。

【実施時期】

◇ 集団健診 6~8月・10月・11月・1月
   (申込期間等詳細は、各実施時期の前に広報等でご案内します。)

◇ 個別健診 6月~3月
   (個別健診は6月~3月の間、随時お申込を受付けています。電話でのお申込もできます。)

【受 診 料】

◇ 集団健診 無料

◇ 個別健診 無料(人間ドックを受診する場合は、かかった費用のうち、特定健診部分を松前町国民健康保険または愛媛県後期高齢者広域連合が負担します。)

【特定保健指導】

◇ 特定健診の結果に応じて、メタボリックシンドロームの該当者や予備群の方に対して自らの健康状態を知っていただき、保健師、管理栄養士などが、生活習慣の改善に向けて取り組めるよう支援いたします。特定保健指導は健診結果により「動機付け支援」と「積極的支援」に振り分けられます。

   ※ 後期高齢者健康診査を受診された方は、対象になりません。

【動機付け支援】

◇ 医師などの面接による支援を原則1回行い、対象者が生活習慣改善のための目標を立て行動するきっかけづくりを支援します。

【積極的支援】

◇ 保健師・管理栄養士などが約6ヵ月間、面接や通信(電話・手紙・電子メール)など様々な方法により複数回にわたり継続的な支援をいたします。

【実施計画書】

◇ 松前町特定健診等実施計画 [PDFファイル/106KB]