トップページ > 組織でさがす > 保険課 > 国民健康保険が一部変わります。(よくある質問)

国民健康保険が一部変わります。(よくある質問)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月22日更新

国民健康保険制度改革について

よくある質問

《手続きに関すること》

Q1 現在国民健康保険に加入していますが、改めて何か手続きしないといけないのですか?A1 手続きの必要はありません。
Q2 制度が一部変わるのはいつからですか?A2 平成30年4月1日からです。
Q3 就職し、社会保険に加入しました。国民健康保険資格脱退の手続きはどこになるのですか?A3 これまでどおり、お住まいの市町が窓口となり、脱退や加入、住所異動などの手続きを行います。
Q4 住所変更の手続きはどこになるのですか?A4 これまでどおり、お住まいの市町が窓口となり、脱退や加入、住所異動などの手続きを行います。

《国民健康保険税に関すること》

Q1 国民健康保険税はどうなるのですか?A1 これまでどおり、市町が課税・徴収を行います。
Q2 国民健康保険税の納期や支払方法は変わるのですか?A2 これまでどおり、市町が定めた納期、方法で納付していただきます。

《給付・保健事業に関すること》

Q1 医療機関へ受診する際の方法は変わるのですか?A1 変わりません。これまでどおり、保険証を医療機関へ提示し、受診してください。また窓口で支払う一部負担金もこれまでと変わりません。
Q2 療養費や高額療養費の手続きは、これまでと変わるのですか?A2 これまでどおり、市町の窓口にて行っていただきます。なお、高額療養費の多数回該当に関しては、平成30年度から県内間の異動の場合、通算されるようになります。※世帯の継続性がある場合に限る
Q3 特定健診などの保健事業はどうなるのですか?A3 これまでどおり、特定健診などの保健事業は市町が実施します。内容については広報などでお知らせいたします。