トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 平成30年住宅・土地統計調査 調査員を募集します!

平成30年住宅・土地統計調査 調査員を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月8日更新

平成30年住宅・土地統計調査 調査員を募集します!

松前町では平成30年住宅・土地統計調査に従事していただく統計調査員を募集しています。

統計調査員は、登録制のお仕事で、初めての方も応募資格等を満たしていれば従事いただけます。

御応募いただいた方は、町内の指定された調査区域の各世帯の訪問、名簿の作成、調査票の配布・回収など、統計調査の仕事に従事していただくことになります。

住宅・土地統計調査とは

統計法(国の統計に関する基本的な法律)に基づいて行われるもので、5年ごとに全国一斉で行われます。昭和23年から開始され、今回で15回目の調査となります。

平成30年10月1日を基準日とし、現在住んでいる住居や土地利用状況、世帯の構成や居住環境など住生活の実態を明らかにすることを目的に調査します。

仕事の内容

1 町が開催する調査員説明会への出席
 (調査書類を受け取り、調査の進め方や記入方法、調査員の心得などの説明を受けます。)
2 担当する地域の確認など
 (担当する調査区の範囲を確認、受持ち調査単位区内の各世帯に「調査のお知らせ」を配布します。)
3 調査対象名簿の作成
  (受持ち調査地域を確認後「調査対象名簿」を作成し、町に提出します。)
4 調査書類の配布と回収
5 集めた調査票の検査と提出

調査期間

 調査員説明会を8月下旬から9月上旬にかけて行う予定です。調査開始後、10月下旬(予定)に町へ調査票を提出していただき、業務終了となります。詳細の日程が決まり次第、各調査員さんへ個別に御案内いたします。

身分と接遇

・調査期間中(約2か月)は、非常勤の公務員となります。
・調査活動に従事した対価として、報酬が支払われます。
(調査の内容や受持ちの件数によって異なります。参考:前回調査では約5万円程度)

応募資格

1 20歳以上の方
2 統計調査の業務に責任を持って取り組める方
3 税務、警察、選挙に直接関係のない方、興信所等の業務に従事していない方
4 秘密を保持できる方
※調査の数・規模は年により異なりますので、必ずしも調査の依頼をさせていただくとは限りません。

応募方法

登録を希望される方は、松前町役場財政課統計電算係まで御連絡ください。