松前町の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月1日更新

プロフィール

 松前町は、石鎚山系に端を発した一級河川重信川を境にして県都松山市に隣接し、道後平野の西南部にあります。西は伊予灘に面し、南は伊予市をへだて四国山脈が望め、豊かな自然と土地に恵まれたところです。昭和30年3月に旧松前町、北伊予村、岡田村の1町2村が合併して新生「松前町」が誕生しました。現在では、3万人余を有する町となり、豊富な水と肥沃な土地を生かした農業をはじめ、工業、商業のバランスのとれた町として順調に発展してきました。今後も福祉・教育・下水道事業・道路整備事業など、町民生活に直結した諸施策に積極的に取り組みます。

松前町航空写真

データ
人口人口・世帯数はこちら
東経132°42’ 42”
北緯33°47' 12”
面積20.41平方キロメートル
東西6.9km
南北4.0km
気候瀬戸内式気候

町章

松前町の町章【由来】
松前町の、ま・さ・きを図案化して、全体としては飛躍を印象づける翼を表し、横3本は、合併3か町村の繁栄と和を図でむすび 、町の発展を象徴したものです。

町花

ひまわり「ひまわり」 H2.3.31制定

【説明】
太陽に向かって大きくのびのびと育つ様が若々しく、力強く、明るく、健康的かつ伸びやかで、明るく希望に満ちた活力のある松前町の発展を象徴したものです。

町木

松前町の町木:松「松」 H2.3.31制定

【説明】
かつて海岸や小学校等に大きな松があり、各家庭に好んで植えられ、松から「松前」をイメージしやすいということから、また、針葉樹で年中緑を保ちどっしりと構えた風情が力強く、発展する松前町を象徴したものです。

シンボルマーク

松前町のシンボルマーク太陽に向かっていつまでも若々しく明るい心で、親しみやすい松前町にしようという夢をひまわりに表現しています。

イメージキャラクター

松前町イメージキャラクター:マッキー愛称「マッキー」

義農作兵衛が身をもって農民の命を救った「麦種」と瀧姫伝説にちなんだ魚の行商スタイルとをデザインしたもので、松前の基幹産業「農・漁業」を表します。また、力強く前進する様子は町の姿勢を表現し、下部に配するロゴ「MASAKI」の「S」は豊富な水資源として点在する「泉」をイメージしたものです。

キャッチフレーズ

「水きらめき 笑顔あふれる ライフタウン・まさき」

恵まれた立地条件や自然環境などの本町の特性を生かし、町民と協働して、すべての環境レベルアップを進め、町民一人ひとりが笑顔で生き生きと住み、働き、学び、憩い、楽しむことができる生活自立のまちづくりを表現する。

シンボルカラー

「緑」

田園風景や自然が多いという町の現状と共に、将来とも緑にあふれた豊かな町になることを願い、豊かな自然につつまれた若さあふれる活力ある松前町を表しています。

まさき音頭

作詞:日野 菅夫    作曲:横山 太郎

1

ハァー
瀬戸の春風 麦田に吹けばョ
義農祭りの  人の波
忘れられない われらが偉人
偲ぶ心に 笛が鳴る
ホラ みんな踊ろうよ 輪になって
なもしまさきは よいところ

2

ハァー
お滝姫さま 前帯しめてョ
おんな気質の 浜の町
おたた姿の 可愛いあの娘
会えて嬉しい 夫婦橋
ホラ みんな踊ろうよ 輪になって
なもしまさきは よいところ

3

ハァー
明日の倖せ 夢みて語るョ
ここは二人の 出合橋
踊る若鮎 重信川に
恵み豊かな 米どころ
ホラ みんな踊ろうよ 輪になって
なもしまさきは よいところ

4

ハァー
松前・北伊予・岡田が寄ってョ
咲いたひまわり 愛の花
老いも若きも 太鼓に合わせ
まさき音頭で 町づくり
ホラ みんな踊ろうよ 輪になって
なもしまさきは よいところ