トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 住民異動に関する届け出

住民異動に関する届け出

印刷用ページを表示する 掲載日:2003年10月28日更新

住民基本台帳は、皆さんの住所、家族構成、転入・転出などを記録・証明するもので、小・中学校への入学、選挙人名簿への登録、国民健康保険の加入などの行政サービスに活用されます。
 そのほか世帯主変更届、世帯分離届、世帯合併届の手続きは、住民係へお問い合わせください。
 平成15年12月1日から、住民異動の届出の際、届出書を持参された方について身分証明書等による本人確認を行います。ご協力をお願いします。
 「住民基本台帳カード」の交付を受けられている方は、付記転出届(転出する旨を記載した転出届)を旧住所地の役所に郵送で行い、転入後、住民基本台帳カードを当町窓口で提示して、付記転入届(転入届)を行うことができます。



種類
届出期間
注意事項
転入届 転入した日から14日以内

・前住所地の転出証明書
・国民年金手帳(加入者)
・印鑑
・住民基本台帳カード(お持ちの方)

転出届(町外) 転出する日まで

・印鑑登録証(登録者)
・国民年金手帳(加入者)
・国民健康保険証(加入者)
・印鑑

転居届(町内) 転居した日から14日以内 ・国民年金手帳(加入者)
・国民健康保険証 (加入者)
・印鑑