トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 学生納付特例制度について

学生納付特例制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月25日更新

 日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付を猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
 本人の所得が一定額以下の学生が対象となります。なお、家族の方の所得の多寡は問いません。
 詳しくは、下の日本年金機構のホームページへ