トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 松前町放置自転車等の発生の防止及び適正な処理に関する条例が施行されます

松前町放置自転車等の発生の防止及び適正な処理に関する条例が施行されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

 4月から「松前町放置自転車等の発生の防止及び適正な処理に関する条例」の施行により、町内の公共の場所に放置された自転車は、町が移動、保管、処理を行います。

 町内の公共の場所に放置されている自転車は、歩行者などの通行の妨げになるほか、景観を損ねます。そこで町は、次の要領で自転車の移動、保管、処理を行います。置き忘れに注意するととともに、普段から適正な自転車の管理について御協力をお願いします。

▼対象 町内の道路、広場、公園、駐車場などの公共の場所に放置されている自転車
※駐輪場に駐輪している自転車でも、長期間(おおむね2週間以上)放置されているものは、移動の対象となります。

▼内容 放置自転車を発見した場合は、保管場所に移動させ、一定期間保管した後、所有者が現れない場合は処理します。


▼費用 町の保管となった自転車に対し、保管料を徴収する場合があります。

     保管費用は、自転車が2,000円、原動機付自転車が3,000円です。

放置自転車