トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 飲用井戸等を適正に管理しましょう

飲用井戸等を適正に管理しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

飲用井戸等を適正に管理しましょう

 不衛生な井戸水を飲用すると、健康を損なうことがあります。

 次の点に注意し、井戸水の安全確保に努めてください。

施設は清潔にしましょう

井戸の施設とその周辺は定期的に点検・清掃を行い、いつも清潔な状態を保つとともに、井戸の周囲に排水溝を作らない等汚水が土に染み込まないように対策を講じましょう。
特に動物のふん尿には注意しましょう。

水質検査で安全確認をしましょう

1年に1回、水質検査をしましょう。

水質検査は、公的機関並びに厚生労働大臣の登録を受けた次の検査機関でできます。

電話番号

水質検査の問合せ先

名 称

所在地

県立衛生環境研究所松山市三番町8丁目234

931-8757

(公)愛媛県総合保健協会松山市味酒町1丁目10-5

987-8206

松山市保健所松山市萱町6丁目30-5

911-1824

井戸水が汚染されたときは

  • 水質検査の結果、井戸水の汚染が明らかになったときは、直ちに使用を止めて、その水を飲まないよう、利用者に知らせてください。
  • 役場町民課生活環境係へ連絡してください。
  • 汚染の原因を取り除いた後は、水質検査を実施して安全を確認してから使用してください。
  • 町の水道は、井戸水と比べると、いつでも安全な水を配ることができるよう管理されています。頻繁に不適合となる井戸についてはもとより、今は水質の良い井戸であっても、将来、汚染される恐れもありますので、水道への切替を検討されることをお勧めします。