トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 飼い犬に関する手続き

飼い犬に関する手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 全ての犬の飼い主(管理者)は、狂犬病を予防するために、飼い犬に生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせなければなりません。また、登録後に飼い主の住所が変わったり、飼い犬が死亡した場合などはそれぞれの手続きが必要です。

手続き

 犬の登録 
 狂犬病予防注射
 犬の登録事項の変更
 鑑札・注射済票の再交付

犬の登録について

 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法第4条により、登録しなければなりません。登録申請書に必要事項をご記入いただき、鑑札を交付いたします。必ず印鑑(認印)をご持参ください。

犬の登録申請書 [Wordファイル/31KB]

登録できる場所

 ・松前町役場町民課生活環境係
 ・愛媛県内の動物病院

登録にかかる料金

 登録手数料   3,000円

狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法第5条により、狂犬病予防注射を毎年1回受けなければなりません。注射を受けた犬に、注射済票を交付いたします。
 狂犬病予防注射の接種方法は、町で行う集合注射と各自が動物病院で行う注射の2通りあります。

集合注射

 松前町では狂犬病予防集合注射を、町内25ヵ所の会場で毎年4月頃に実施しております。
 すでに登録をしている方には、ハガキで日程を通知いたします。ハガキを持参のうえ、会場にお越し下さい。

【会場(予定)】

 (松前校区)
南黒田公民館前、北黒田公民館前、西公民館前、新立住吉神社前、松前総合文化センター駐車場、松前駅前、本村エビス神社前、古城幼稚園前

 (岡田校区)
大間教深寺前、上高柳集会所前、恵久美公民館前、北公民館前、西高柳集会所前、北川原集会所前、塩屋集会所前、西古泉公民館前

 (北伊予校区)
中川原公民館前、徳丸集会所前、出作集会所前、東公民館前、鶴吉公民館前、横田公民館前、大溝公民館前、永田公民館前、東古泉公民館前

動物病院で行う注射

 動物病院で狂犬病予防注射を行う場合は、日時・料金について、動物病院にご確認ください。特に指定の動物病院はありません。

【松前町内の動物病院】

 ・かむら動物病院
 ・くろき動物病院
 ・みつもも動物病院
 ・まさき動物病院
 ・コジマ伊予動物病院

注射にかかる料金

 注射にかかる料金は、集合注射で行っても、病院で行っても、同じ料金です。

 ・狂犬病予防注射代   2,450円
 ・注射済票交付手数料    550円
             計  3,000円

犬の登録事項の変更

 転入・転出等で、所有者名・所有者住所・犬の所在地が変更になった場合や犬が死亡した場合は、新たな手続きが必要です。

犬の死亡(変更)届出書 [Wordファイル/36KB]

町外から松前町に転入した場合

 犬の飼い主が松前町内に転入した場合は、前住所地発行の犬の鑑札、または注射済票をお持ちの上、松前町役場町民課生活環境係までお越しください。窓口にて、犬の所在地変更届出書を提出いただきます。

松前町から町外へ転出した場合

 犬の飼い主が松前町外に転出した場合は、新たな住所地での市町村窓口で、犬の登録事項変更届出書を提出してください。

松前町内で転居した場合

 犬の飼い主が松前町内で転居した場合は、松前町役場町民課生活環境係に犬の所在地変更届出書を提出してください。

飼い犬を譲渡した場合

 犬を他の人に譲渡した場合、新たな飼い主は住所地での市町村窓口で、犬の所有者変更届出書を提出してください。松前町の方に譲渡した場合は、松前町役場町民課生活環境係にお越しください。

犬が死亡した場合

 犬の死亡届出書を提出してください。

鑑札・注射済票の再交付

 鑑札及び狂犬病予防注射済票を紛失または破損した場合は、鑑札再交付申請書、注射済票再交付申請書に記入し、再交付の手続きを行ってください。

犬の鑑札(注射済票)再交付申請書 [Wordファイル/31KB]

再交付手数料

 ・鑑札   1,600円
 ・狂犬病予防注射済票   340円