トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 子ども環境学園2017 第2回5R探検隊

子ども環境学園2017 第2回5R探検隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月4日更新

第2回5R探検隊

子ども環境学園第2回5R探検隊が、7月29日に開催されました。今年は香川県を訪問。

自分たちで打ったうどんをおいしく頂いた後、うどん打ちで出たうどんの切れ端やゆで汁をバイオエネルギー(メタンガスから発電する)として利活用する施設を見学しました。香川県では、うどんの切れ端やゆで汁をごみとして廃棄することが問題となっていたことから、うどんのリサイクルについて早くから取り組んできました。学園生たちはうどん打ち体験を通して、うどんリサイクルの仕組みを学ぶことができました。

他にも、同県初の市民ファンド発電所である「うさんこやま市民共同太陽光発電所」を見学しました。この発電所は、市民から資金を集めて建設されたメガソーラー発電所です。

子どもたちからは、 「うどんから電気ができていることにおどろいた」「ソーラーパネルの仕組みが分かってよかった」といった感想がありました。

バイオガス発電所発電所見学

左:うどんをバイオエネルギー化する施設  右:うさんこやま市民共同太陽光発電所