トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 松前町交通情報(平成29年)

松前町交通情報(平成29年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日更新

松前町の平成29年中の交通事故状況です。

事故の特徴としては、

(1)前後左右の安全確認不足が半数以上(60.3%)

(2)幹線道路(国道56号線、378号)で発生(38.5%)

(3)高齢者が当事者(35.3%)

(4)車両同士の追突事故が多い(25.6%)   となっています。

そのため上記のような事故を少なくするために

(1)緊張感を保つ

(2)スピードを出さない

(3)夜間は反射材を着用

(4)車間距離を開ける    を心がけましょう。

一人ひとりが交通ルールを守り、事故のない松前町を目指しましょう!

交通事故発生状況(平成29年1月~12月)

伊予署管内

本年

前年

増減数

増減率%

発生

156

181

-25

-13.8

死者

-4

-50.0

傷者

176

215

-39

-18.1

県内

本年

前年

増減数

増減率%

発生

4,097

4,497

-400

-8.9

死者

78

77

+1

+1.3

傷者

4,758

5,317

-559

-10.5

町内

松前町

発生

81

増減

-8

死者

増減

±0

傷者

91

増減

-19

高齢者の交通事故

伊予署

県内

発生

55

1,511

増減

-6

-92

死者

48

増減

-1

+2

傷者

37

977

増減

+1

-115

      【高齢者の占める割合】
   (死者の割合)
       県内    約62%
       伊予署   100%
   (発生件数の割合)
       県内    約37%
       伊予署   約35%