トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月1日更新

 番号制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

 平成27年10月から、町民の皆様一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。

 平成28年1月から、マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で利用します。

社会保障・税番号制度の概要について
 番号制度の概要につきましては、内閣官房ホームページ「社会保障・税番号制度」をご覧ください。

マイナンバーのコールセンター開設について
 平成26年10月1日 企業や個人からの問い合わせに対応し、番号制度の周知を図るためマイナンバーのコールセンターが開設されました。
 番号制度についてお問い合わせの際は、下記窓口までご連絡ください。

 【日本語窓口】
 0570-20-0178<全国共通ナビダイヤル>
 ※番号の下四桁0178は「マイナンバー」の語呂合わせです。

 【外国語窓口】
 0570-20-0291<全国共通ナビダイヤル>
 ※今年度は英語のみの対応です。

 【営業時間】
 平日9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)

マイナンバーロゴ