トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 【マイナンバーカード】申請のご案内

【マイナンバーカード】申請のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月27日更新

マイナンバーカードとは

平成28年1月から、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付が開始されました。初回の交付手数料は無料です。

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードでおもて面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示され、うら面に個人番号が記載されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体独自のサービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけます。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請について

マイナンバーカード(個人番号カード)を申請される方は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

郵送

通知カードに付属の申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付して郵送
申請書はポストに入れて郵送で

スマートフォンからの申請

専用サイト(マイナンバーカード総合サイト)にアクセスして申し込み
スマートフォンから申請できます

その他の申請方法

パソコンやまちなかの証明用写真機で申請することもできるものもあります。

通知カードとマイナンバーカードとの違い

 
通知カード
マイナンバーカード
様式通知カード表面 通知カード裏面 個人番号カード表面 個人番号カード裏面
記載内容氏名、生年月日、住所、性別、マイナンバー
※顔写真の表示なし
≪表面≫氏名、生年月日、住所、性別、有効期限、顔写真
≪裏面≫マイナンバー、氏名、生年月日
申請不要地方公共団体情報システム機構宛てに「個人番号カード交付申請書」を送付
交付

住民票を有するすべての方に簡易書留で郵送

個人番号カード交付窓口(松前町役場1F町民課住民係)へ来庁
(交付については予約方式)
発行平成27年10月から平成28年1月から
有効期限なし発行日から申請者の10回目の誕生日まで
(20歳未満は5回目の誕生日まで)
※電子証明書は5回目の誕生日まで
手数料無料
※再交付手数料あり
無料(電子証明書含む)
※再交付手数料あり

マイナンバーカードのメリット

1 マイナンバー(個人番号)を証明する書類として
マイナンバー(個人番号)の提示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

2 各種行政手続きのオンライン申請
今後運用が開始されるマイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請に利用できます。

3 本人確認の際の公的な身分証明書
マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で活用できます。

4 様々なサービスを搭載した多目的カード
市町が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードがマイナンバーカードと一体化できます。
みなさん、ぜひ申請しましょう。