トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 固定資産の現地調査にご協力を!

固定資産の現地調査にご協力を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新
 松前町では、固定資産税の適正な課税を行うことを目的に、現況調査を行っています。
 現況調査とは、町内の土地の状況(田、畑、宅地、雑種地等)や家屋の新築、増築、取り壊しなどを調査することです。
 調査を行う職員は 『 固定資産評価補助員証 』を携帯しています。使用状況などを質問することがありますので、ご協力をお願いします。

地方税法に基づく調査 

 松前町では、固定資産税の適正な課税を行うことを目的に、現況調査を行っています。
 現況調査とは、町内の土地の状況(田、畑、宅地、雑種地等)や家屋の新築、増築、取り壊しなどを調査することです。
 調査を行う職員は 『 固定資産評価補助員証 』を携帯しています。使用状況などを質問することがありますので、ご協力をお願いします。

         

《お願い》次のような変更があった場合には、税務課資産税係にご連絡ください。

  1.土地の使用状況を変更した場合
  2.家屋を新築、増築、取り壊した場合(年内に松山地方法務局で登記を行う場合は必要ありません。)
  3.家屋の用途を変更した場合(例えば、店舗から住宅に、住宅から店舗に用途を変更した場合など)
  4.災害等の理由により家屋が滅失・破損した場合