トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 町税に関する証明書を申請するときの本人確認

町税に関する証明書を申請するときの本人確認

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 本人になりすました各種証明の不正な請求を防ぐため、窓口に来られた方の本人確認を書類等でさせていただきます。 個人情報保護のため、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

対象となる証明書等

住民税に関するもの
 ・所得証明書
 ・課税証明書
 ・非課税証明書
 ・住民税申告書等の写し(再交付)

軽自動車税に関するもの
 ・標識交付証明書・廃車申告受付書(再交付)

固定資産税に関するもの
 ・評価証明書
 ・公課証明書
 ・固定資産税課税台帳兼名寄帳証明書
 ・固定資産税課税台帳兼名寄帳の閲覧
 ・課税明細書(再交付)

法人町民税に関するもの
 ・所在地証明書

納税に関するもの
 ・納税証明書(継続検査用の軽自動車税納税証明書を除く。)
 ・完納証明書
 ・町税等口座振替納付確認書
 

本人確認の方法

 証明申請の際、窓口に来られた方に本人確認書類を提示していただきます。
 (代理人の場合は、さらに委任状など代理権限を証明する書類が必要です。)

 次のいずれかで本人確認します。

  〇本人確認書類1号 のうち1点の掲示
  〇本人確認書類2号 のうち2点の掲示
  〇本人確認書類2号 のうち1点と 本人確認書類3号 のうち1点の掲示

本人確認書類

 1号 官公署が発行した免許証、許可証または資格証明書等で本人の写真の貼付のあるもの

 ・個人番号カード
 ・運転免許証
 ・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
 ・パスポート
 ・住基カード様式第2(顔写真付き)
 ・船員手帳
 ・海技免状
 ・小型船舶操縦免許証
 ・猟銃・空気銃所持許可証
 ・戦傷病者手帳
 ・宅地建物取引士証(効力を失うまで宅地建物取引主任者証も可)
 ・電気工事士免状
 ・無線従事者免許証
 ・認定電気工事従事者認定証
 ・特種電気工事資格者認定証
 ・耐空検査員の証
 ・航空従事者技能証明書
 ・運航管理者技能検定合格証明書
 ・動力車操縦者運転免許証
 ・教習資格認定証
 ・検定合格証明書(警備業法第23条第4項等)
 ・身体障害者手帳
 ・療育手帳
 ・精神障害者保健福祉手帳(顔写真付き)
 ・官公署の職員証・身分証
 ・県立高校の職員証・学生証
 ・愛媛県立農業大学校の職員証・学生証
 ・在留カード
 ・特別永住者証明書
 ・一時庇護許可書
 ・仮滞在許可書
 ・介護支援専門員証

 ※有効期限内のもので、記載事項及び顔写真で明確に本人と確認できるものに限ります。

 2号 法令により交付された書類で名前及び生年月日または住所が記載されたもの

 ・住基カード様式第1(顔写真なし)
 ・各種医療保険証
 ・介護保険証
 ・各種年金手帳・年金証書
 ・各種医療受給者証
 ・精神障害者保健福祉手帳(顔写真なし)
 ・雇用保険受給者証
 ・印鑑登録証明書と登録印(申請書へ押印)

  など

 3号 通常本人しか持ち得ない身分を証するもの

 ・学生証(顔写真付きで、1号の書類以外のもの)
 ・法人(国立大学法人、学校法人若しくは民間企業など)が発行した身分証明書(顔写真付き)
 ・官公署が発行した資格証明書(顔写真付きで、1号の書類以外のもの)
 ・1号または2号の書類が更新中の場合に交付される仮証明書または引換証類
 ・公的機関発行の通知書または領収書
 ・官公署が発行した本人宛郵便物

  など