トップページ > 組織でさがす > 給食センター > 10月20日の給食

10月20日の給食

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

10月20日 金曜日

1020

今日の献立は、白ご飯、牛丼、アーモンドいりこ、海藻サラダです。

給食センターでは、調理員さんが様々な色のエプロンをつけて調理をしています。
なぜだか分かりますか?決して、好みの色のエプロンを選んでつけているわけではありません。
誰が、どんな作業をしているのか、遠くから見てもすぐにわかるように、エプロンの色を分けているのです。

10202 ←白いエプロンの調理員さんは調理作業担当です。

10201 ←青いエプロンの調理員さんは、加熱前の肉を取り扱う担当です。
加熱前の肉には、食中毒の原因となる細菌が付着している可能性があるので、担当者は目立つようにエプロンの色を変えています。

10203 ←ベージュのエプロンの調理員さんは、加熱調理後の和え物を調理する担当です。

10204 ←オレンジのエプロンの調理員さんは、アレルギー対応食を調理する担当です。

10205 ←番外編:ピンクの帽子と調理衣を着ているのは、店長さんです。遠くからでもすぐに分かります。