1月9日の給食

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日更新

1月9日 火曜日

0109

今日の献立は、お正月の行事食で、白ご飯、雑煮、はまちの照り焼き、紅白なますです。
七草もすぎ、お正月のお祝い気分からは、少し遠くなっているでしょうか?

照り焼きには、松前漁協に水揚げされた新鮮なはまちを使っています。
オーブンで焼く前は、天板の上いっぱいにはまちが敷き詰められていますが、焼くとずいぶん、小さくなってしまうのが残念です。
1 2

できるだけ形や大きさのそろったはまちを子どもたちに食べてもらおうと厳しい目でチェックしながら配缶してくれているのはM好調理員とT本調理員です。
3

今日の雑煮には、松前町産の人参、かぶ、葉ねぎ、愛媛県産の白菜、干ししいたけ、鶏肉が入って、具だくさんです。
7

6 ←こちらは、雑煮に入れるかぶを切っているN岡調理員とM上調理員。
「かぶが多すぎませんか?餅と区別がつかないんじゃ。。。」といつもはカメラ目線のN岡調理員も、大量のかぶを前にその余裕もないようです。
と心配していたら、やっぱりカメラに笑顔でおさまっていました。
5