トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 子どもの医療費 助成拡大について (お知らせ)

子どもの医療費 助成拡大について (お知らせ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月21日更新

平成29年1月診療分から助成拡大 (予定)

 医療費助成の対象期間を、外来も中学3年生の年度末(15歳に達する日以後の最初の3月31日)まで拡大する予定です。 
 拡大に際しては、小学生以上の子どもにも「受給資格証」を発行し、愛媛県内は医療機関で健康保険証と受給資格証を提示することで、保険診療分にかかる窓口負担がなくなるようになります。
 今後の手続については、ホームページや広報まさきでお知らせします。

(参考) 現在の児童医療費助成について

 【児童医療費助成対象期間】     
  外来・・・小学校入学年の4月1日から7歳の誕生日の前日まで 
  入院・・・小学校入学年の4月1日から中学3年生の年度末(15歳に達する日以後の最初の3月31日)
 【児童医療費助成方法】  
  医療機関でいったん医療費を支払う ⇒ 領収書等を持参し役場で医療費請求書を提出 ⇒ 保護者の口座に助成金振り込み