ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ライフステージ 引越・住まい > 犬・猫不妊去勢手術費助成金について

本文

犬・猫不妊去勢手術費助成金について

印刷ページ表示 更新日:2019年4月16日更新

平成31年度松前町犬・猫不妊去勢手術費助成金

 松前町では、犬と猫の不必要な繁殖や、周囲に対する危害・迷惑を未然に防止することを目的に、不妊去勢手術に対する助成金を交付します。

パンフレット [PDFファイル/221KB]

概要

受付期間:平成31年4月~平成32年3月末

助成件数:犬・猫合わせて先着順 140 頭(匹) ※予算の範囲内で助成金を交付いたします。

助成金: 2,300円 ※条件を満たしていない場合は、助成できません。

助成の対象

  1. 愛媛県内の動物病院で、平成31年度中に犬・猫の不妊・去勢手術を行った飼い主であること。
  2. 松前町に在住していること。
  3. 動物取扱業を行う飼い主でないこと。
  4. 登録を受けている犬で、平成31年度の狂犬病予防の注射済票の交付を受けていること、または平成31年度中に狂犬病予防注射を受け、済票の交付を受けていること。
  5. 松前町の町税、介護保険料、後期高齢者医療保険料等を滞納していない飼い主であること。

提出書類

  1. 助成金交付申請書 [Wordファイル/37KB] 記入例 [Excelファイル/49KB]
  2. 助成金交付請求書 [Excelファイル/41KB] 記入例 [Excelファイル/51KB]
  3. 税情報等開示同意書 [Wordファイル/30KB]

記載上の注意事項

  1. 申請者は、申請書、請求書の申請者欄(右上)と太い黒枠で囲っている欄に必要事項を記入してください。※請求書の請求日欄は、日付けを入れないでください。
  2. 手術後、獣医師から申請書の手術実施獣医師の証明欄に手術の実施日・代金その他必要事項の記入・押印(シャチハタは不可)を受けてください。
  3. 申請書、請求書及び同意書の申請者欄は同一人物にしてください。
  4. 申請書、請求書及び同意書は同じ印鑑を鮮明に押印してください。(朱肉を使用する印鑑)
  5. 申請者と口座名義人は同一人物にし、金融機関を指定してください。
  6. 氏名・金額訂正は認められません。※訂正印・修正ペン等も不可
  7. 氏名・金額以外を訂正される場合は、二重線を引いて訂正し、二重線の上にかぶるように訂正印(同じ印鑑)を押印してください。
  8. 猫の飼い主は、鑑札・注射番号の欄は未記入にしておいてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


     引越住まい