ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 給食センター > 10月30日金曜日の給食

本文

10月30日金曜日の給食

印刷ページ表示 更新日:2020年10月30日更新

今日の献立は、わかめごはん、沢煮椀、若鶏の照り焼き、かぼちゃサラダです。

1030

今日の揚げ物・焼き物室は、大忙し。
3台あるオーブン、フル稼働で若鶏の照り焼きを作っています。

1030

肉室で、鶏肉に下味をつけておいて、鉄板に並べます。
揚げ物・焼き物室のオーブンでこんがり焼いて、数を数えながら、食缶に並べます。

1030 1030

仕上げに、別に作っておいた照り焼きのタレをかけていきます。

1030

給食ではこのひと手間が、おいしく作るために大切です。

1030 1030

こちらは、かぼちゃです。
かぼちゃサラダにつかうので、量がたくさん。
包丁で細く切っておいて、スライサーで切ります。
スライサーに入れているのは、T本調理員。バラバラではなく、ちゃんと並べて入れています。
きれいに切るためです。

1030

ほかの野菜とハム、調味料とあわせていきます。
「重い~」とH間調理員。かぼちゃが、ちょうどいい感じにもってりとしているので、他のサラダより混ぜにくそうです。

1030 1030

沢煮椀を作るH田調理員とS調理員。
S木調理員が塩を入れて、H田調理員が味見をしています。
今日は、塩を少なめで仕上げました。
私も味見したのですが、しっかり味がついていたので余分には入れませんでした。
「だしが、しっかり取れとったんかな?」とH田調理員。
そうそう。上手にだしを取ると、食材の味がうまく出て調味料が少なくてすみます♪


kyusyoku

献立表・食材産地