ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業課 > 令和6年度水田農業競争力強化支援事業の要望調査について

本文

令和6年度水田農業競争力強化支援事業の要望調査について

印刷ページ表示 更新日:2024年3月21日更新

 愛媛県より、県産米の競争力強化、麦・大豆等の戦略作物の生産性向上、地域生産体制強化のための取組を支援する事業の要望調査がありましたのでお知らせします。

 事業の実施を要望される方は令和6年4月19日(金)までに松前町産業課農業振興係へご連絡ください。

事業内容

 

事業区分 事業内容 補助率
県産米競争力強化支援

低コスト化による大規模稲作経営体を育成・確保し、県産米の競争力強化を図るための取組を支援

〔推進事業〕

・水稲品種別、用途別作付検討会の開催

・省力化技術実証試験の実施 等

〔整備事業〕

・生産性、品質向上に必要な機械、施設の整備 等

推進事業 1/2以内

整備事業 1/3以内

※整備事業の補助金額の上限は6,000,000円とする。

戦略作物性向上支援

米麦二毛作体系による大規模経営体を育成、確保し、戦略作物(麦、大豆、資料用米等)の生産性向上を図るための取組を支援

〔推進事業〕

・省力化技術実証試験の実施

・栽培技術研修会の開催

・圃場水管理システムの導入 等

〔整備事業〕

・生産性向上に必要な機械、施設の整備

・規模拡大に必要な機械、施設の整備 等

地域生産体制強化支援

持続性の高い集落一体経営による水田農業の維持に必要な取組を支援

〔推進事業〕

・水田の利用調整検討会の開催

・営農管理システムの導入

・先進事例調査の実施 等

〔整備事業〕

・中山間地域等の水田経営に必要な機械、施設の整備

・共同利用施設の機能向上、長寿命化に必要な機械、施設の整備 等

対象者

1 JA

2 農業法人(3戸以上から農地を集積していること)

3 営農集団(構成員が3戸以上であること)

4 認定農業者(3戸以上から農地を集積していること)

採択基準

〇概ね20㏊以上の作付の経営規模であること。

〇整備事業の実施に当たっては、推進事業を実施すること。