ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業課 > 消費者行政に関する松前町長の意思表明

本文

消費者行政に関する松前町長の意思表明

印刷ページ表示 更新日:2019年3月4日更新

 近年、高齢者を狙った悪質業者の強引な訪問販売や振込詐欺、若年層によるインターネットや携帯電話の利用に関するトラブル等、幅広い年齢層にわたって消費者がトラブルに巻き込まれるケースが多数発生しており、その内容は、年々複雑化・多様化しています。

 松前町では、このような消費者トラブルの被害防止を図るため、平成22年度に消費生活相談窓口を設置しました。
 相談窓口では、悪質商法による被害や商品事故の苦情などの消費生活に関する相談対応だけでなく、消費者啓発出前講座の開催や小・中学校での消費者教育の推進、啓発グッズの作成配布等を実施しています。

 今後も引き続き、相談業務体制及び地域の見守り体制の強化・充実に努めるとともに、町民の皆様が安全に安心して暮らせるよう、消費者行政に取り組んでまいります。
 町民の皆様におかれましては、日頃から消費者情報に注意していただき、消費生活に関してお困りの際は、一人で悩まず、相談窓口に御相談くださいますようお願い申し上げます。

 

平成31年3月4日 松前町長 岡本 靖