ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 未登記家屋の所有者変更について

本文

未登記家屋の所有者変更について

印刷ページ表示 更新日:2020年6月23日更新

登記されていない建物(未登記家屋)について、相続・売買・贈与等により所有者を変更した場合は、役場に届け出る必要があります。

届け出のあった年の翌年度から固定資産税の納税義務者が変更になります。

 

提出書類


下記より固定資産(未登記家屋)所有者変更をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご提出ください。

固定資産税(未登記家屋)所有者変更届 [PDFファイル/120KB]

 

 

添付書類


新旧所有者の印鑑証明および変更理由が確認できる書類 

(相続の場合は旧所有者の印鑑証明は必要ありません)

 

変更理由が確認できる書類
相続の場合

相続関係書類(いずれか1部)

・遺産分割協議書

・遺言書   等

売買の場合 売買契約書または売渡証書
贈与の場合 贈与契約書または贈与証書

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)