ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 特定の随意契約に係る契約内容について(令和2年度分、契約締結後公表)

本文

特定の随意契約に係る契約内容について(令和2年度分、契約締結後公表)

印刷ページ表示 更新日:2020年5月8日更新

 地方自治法施行令第167条の2第1項第3号を適用する随意契約とは、特定の施設等(シルバー人材センターや障害者支援施設など)から物品を買い入れる契約または役務の提供を受ける契約をいいます。

 また、第4号を適用する随意契約とは、新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者として普通地方公共団体の長の認定を受けた者が新商品として生産する物品を買い入れる契約をいいます。

 松前町では、松前町財務規則第166条の2の規定により、「発注の見通し」や「契約締結の状況」を公表しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)