ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 令和3年度から新築時の浄化槽設置補助金を廃止したことについて

本文

令和3年度から新築時の浄化槽設置補助金を廃止したことについて

印刷ページ表示 更新日:2021年3月19日更新

 松前町浄化槽設置費補助金は、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的として、汲み取り便槽又は単独浄化槽から合併処理浄化槽に転換する場合と、新築時に合併処理浄化槽を設置する場合に補助をしてきました。

令和2年11月に行った浄化槽設置整備事業の事務事業評価において、新築時の合併処理浄化槽の補助について検討を行い、新築時には浄化槽法の規定により合併処理浄化槽の設置義務があるため、補助金の目的である公衆衛生の向上を図ることになっていないこと。

また、県の新築分の補助については、既に平成19年に廃止されており、近隣自治体(松山市)も新築の補助を廃止していること。

さらに、国の方針が、単独浄化槽から合併浄化槽への転換に予算を重点化していくことなど、これらの状況を踏まえ令和3年度から新築時の補助金は廃止することとしました。

 新築時の補助金を廃止したことによる余った予算については、他の施策に有効活用していきたいと考えています。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。