ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 運転免許自主返納支援事業

本文

運転免許自主返納支援事業

印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新

運転免許自主返納支援事業について

65歳以上で運転に不安を感じている皆さんへ

運転免許証を自主返納しませんか?

高齢運転者による交通事故発生の抑制を図り安心安全なまちづくりを進めるため、

65歳になってから運転免許証を自主返納した人に公共交通の乗車券等を交付する

「運転免許自主返納支援事業」を始めます。

運転免許証の自主返納って?

運転免許の有効期間内に自主的に運転免許証を返納することです。ただし、運転免許の停止・取消しの行政処分中の人や停止・取消処分の基準などに該当する人などは、自主返納することができませんので、注意してください。

事業内容

1人につき、次のいずれかの公共交通の乗車券等を交付します。

(1)株式会社伊予鉄グループが発行するICい~カード  1万円分(※)

  ※預り金(デポジット)500円を含んでいます。

    入金額は9,500円で、預り金はカードを返却した時に返金されます。

(2)四国旅客鉄道株式会社が発行するJR四国旅行券  1万円分

(3)本事業に登録したタクシー事業者のタクシーで利用できる

      初乗り基本料金相当分のタクシー券  20枚

対象者

松前町の住民基本台帳に記録されている人で、65歳になってから運転免許証を自主返納した人です。

ただし、松前町重度障がい者(児)タクシー利用助成事業の対象者となる人は除きます。

※既に運転免許証を自主返納している人も対象となりますが、自主返納をしたときに65歳以上であることが要件となります。

※運転免許の有効期限が切れるなど、失効している人は対象となりません。

 

申請方法

1 運転免許返納と同時に申請する人

<申請場所>伊予警察署

<申請に必要な書類>

運転免許証自主返納者乗車券等交付申請書 [PDFファイル/45KB] (申請書は警察署窓口にもあります。)

※運転免許返納の手続や必要なものについては、

  伊予警察署交通課又は運転免許センターにお問い合わせください。

 外部サイトへリンク新規ウインドウで開きます。・伊予警察署    089-982-0110

 外部サイトへリンク新規ウインドウで開きます。・運転免許センター 089-934-0110

 

2 運転免許返納後、後日に申請する人

<申請場所>松前町役場町民課コミュニティ係

<申請に必要な書類>

 ・運転免許証自主返納者乗車券等交付申請書 [PDFファイル/45KB](申請書は町民課窓口にもあります。)

 ・印鑑(朱肉を使うもの)

 ・次の(1)~(4)のいずれかの書類の写し

(1)申請による運転免許の取消通知書 ※別途本人確認書類が必要

(2)取消後の運転免許証

(3)運転免許経歴証明書 ※別途本人確認書類が必要

(4)運転経歴証明書

その他

これ以外でも、愛媛県内では、運転免許証を自主返納した人に対する様々な支援制度があります。

詳しくは下記URLをクリックしてください。

https://www.town.masaki.ehime.jp/soshiki/7/unten.html

(運転免許自主返納手続なども確認できます。)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)