ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険課 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための要介護認定等の認定有効期間の延長について

本文

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための要介護認定等の認定有効期間の延長について

印刷ページ表示 更新日:2022年3月15日更新

 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて」(厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止を図る観点から、要介護認定等に係る認定調査を受けることが困難な場合は、更新申請に限り、要介護認定等の有効期間を、従来の期間に新たに6か月の期間を延長し、その後の更新の際に、面会が困難な状態が継続していれば、さらに6か月の期間を延長することとしていました。

 今後、認定有効期間が令和3年3月31日以降に終了する被保険者について、新型コロナウイルス感染拡大防止を図る観点から、要介護認定等に係る認定調査を受けることが困難な場合は、更新申請に限り、現在の有効期間を12か月延長することとします。

 認定調査を受けることが困難な方は、次のとおり申請してください。

 

1 提出書類

(1)要介護(支援)更新認定申請書

(2)介護保険被保険者証の原本

(3)新型コロナウイルス感染症拡大防止のための要介護認定等の認定有効期間延長申出書 [PDFファイル/63KB]

※入所施設等が面会禁止の措置をとり、面会が困難な場合は、下記(このページに関するお問い合わせ先)まで連絡してください。

2 提出先

 松前町役場保健福祉部保険課介護保険係

3 その他

 上記書類の提出があった場合は、従来の認定有効期間に新たに12か月の期間を延長し、新たな介護保険被保険者証を後日郵送します。

4 参考

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて [PDFファイル/37KB]

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その2) [PDFファイル/74KB]

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その3) [PDFファイル/68KB]

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4) [PDFファイル/39KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)