トップページ > 防災情報 > 「事前の避難計画・防災対策」と「災害時の避難行動」に役立つ情報サイトのお知らせ

「事前の避難計画・防災対策」と「災害時の避難行動」に役立つ情報サイトのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月24日更新

~松山河川国道事務所からのお知らせ~

 国土交通省では、「事前の避難計画・防災対策」や「災害時の避難行動」に役立つサイトを開設し、全国各地の情報を掲載しています。
 平時の備え、有事の情報収集にぜひご利用ください。

重信川による災害に対する備えは大丈夫ですか?

◇ハザードマップポータルサイト◇

 『ハザードマップポータルサイト』では、【わがまちハザードマップ】と【重ねるハザードマップ】により、防災に役立つさまざまな情報が閲覧できます。
 災害が発生する前に、どこが浸水する想定となっているか確認しておきましょう。

◇地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)◇

 『地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)』では、自分の住んでいる地域にどのような浸水被害が想定されるかが事前にわかり、水防活動や避難行動などに活用できます。
 堤防が決壊する前に、(1)どの地点が決壊したら家が浸水するのか、(2)浸水する深さはどのくらいか、(3)浸水のスピードはどれくらいか、確認しておきましょう。

◇家屋倒壊等氾濫想定区域図◇

 『家屋倒壊等氾濫想定区域図』とは、重信川の堤防が決壊した場合のシミュレーションに基づき、氾濫水によって家屋が倒壊するおそれのある区域を示したものです。

大雨の時、重信川の危険性を知るには?

◇川の防災情報◇

 『川の防災情報』では、川の水位・川の様子・雨量・ダムの放流量などがリアルタイムでわかります。
 大雨が降り続くときは、氾濫の危険性を確認するとももに、避難に必要な情報をいち早く入手し、主体的な避難行動に役立てましょう。

お問い合わせ

国土交通省 四国地方整備局 松山河川国道事務所 調査第一課 Tel:089-972-0612