ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 出作遺跡ロビー展 第二弾

本文

出作遺跡ロビー展 第二弾

印刷ページ表示 更新日:2019年3月14日更新

ロビー展の展示物を入れ替えました!!

日時

平成31年6月30日17時15分まで(予定)

(土・日・祝を除く松前町役場開庁日)

展示場所

展示場所2

展示物

出作遺跡は、西日本を代表する古墳時代の大規模な祭祀(さいし)遺跡です。

町民のみなさんにも出作遺跡のことを知ってもらいたいため平成30年11月より出土物を展示しています。

今回は、「須恵器(すえき)」を中心に展示しています。

「須恵器」とは、青く硬く焼き締まった土器で、古墳時代の中期(5世紀前半)に朝鮮半島から伝わった焼成技術をもって焼いた焼き物のことをいいます。なお、前回展示していた「土師器(はじき)」は、須恵器が伝わる前の古墳時代前期から生産されていたものです。

 
565

図1 須恵器

土師器

図2 土師器

黒色土師器

図3 黒色土師器、土師器

石器

図4 鉄器、石器

●今後も、展示物を入替えながら出作遺跡の出土物を町民のみなさんに紹介する予定です。