トップページ > 黒田保育所

【秋です 10月】

<秋の楽しみ方>

 今年は涼しくなるのが早く、生活の中に秋を感じています。

 先日の誕生日会の食卓にはススキが飾られていたり、玄関ロビーには南黒田の岡井さんから頂いたどてカボチャがデンと飾ってあります。

 大きい組の子どもたちはひまわりやフウセンカズラの種取りもしました。

 秋本番。気候もいいので、どんどん散歩にでかけ、『歩く』経験を増やすとともに、地域の中での楽しみ方をもっと発見していこうと思います。

<命を守る>

・9月11日には、『地震後に隣家から火災』を想定した避難訓練を実施して、松前消防署のご指導を受けました。

 もし地震ならブロック塀や近隣の家屋から屋根などが落ちているかもしれないーというお話を聞き、いろいろな場面を想定した避難方法をとらなくてはならないと再認識しました。

・保育士が参加した研修会では、子どもたちの育ちを促すこと、足腰を鍛えることは「何かあったときに自分で命を守ろうと動ける体をつくる」ことになると学びました。

 ご家庭でもできる簡単な遊びですので、園だよりでもご紹介しています。

<食生活などを考えよう>

保育所と家庭とで子どもたちの生活リズムや食習慣を見つめなおすきっかけになればいいと考え、毎年恒例となっているアンケートを実施します。

家庭での食べる環境もさまざまで、園では椅子に座って食べるときに上靴を脱いだり、足を組んだりする子や、肘をついたり片手に食器を添えなかったりする子もいます。

食事は楽しいものにしたい…けれど、一緒に食べる人や、収穫や調理に携わってくれた人たち、また食材の命に対して、『感謝』の思いを育てたい・・・けれど、マナーも大切に考えたいものです。

空腹で食事を迎えるためには、規則正しい生活リズムや運動量も必要です。 

【 人とのかかわりの中で育つ 】

秋はいろいろな行事があります。

この季節ならではの生活を楽しみたいと考えます。

中学生の職場体験・保育士養成校からの実習生などとの出会いも、楽しみのひとつです。

園内でも、同じ年齢だけでなく、上の子、下の子などとかかわりながら過ごす時間も多くもちます。

幼稚園・他の保育所の子との交流も計画しています。

いろいろな出会い・いろいろな体験を通して、「人」として育っていく過程を大切にしたいと考えています。